ページトップ

社会福祉法人 はるにれの里 〒061-3211 北海道石狩市花川北1条5丁目171番地 電話: 0133-62-8360 ファクス: 0133-72-1316 email info@harunire.or.jp

生活介護事業所 ぼぬーる

〒002-0857 札幌市北区屯田7条7丁目6-16 TEL 011-788-5182

熊本地震の被災者の皆様に対し、謹んでお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。

「ぼぬーる」とは、フランス語の「幸せ」と言う意味です。
利用されている方たちが、生活介護で有意義に時間図過ごせるように。
又 地域生活を快適に安心して過ごせるように。そんな思いを込めた名前にしました。

2013年4月にオープン

さりゅうの従たる事業所「ゆらり」が、2013年4月、ほしのみの従たる事業所として屯田にてオープンしました。

2階建ての建物で1階の一部が、bakery and cafe 「La chouchou」として6月より営業を開始。
残りの建物が「ぽぬーる」として使用されています。

ぽぬーるの活動の紹介

利用されている方の出来る力を支える事。
個々が理解し行動できるという、達成感と自信をもってもらうお手伝いをしています。
又、ケア・ホームのサポート等も行っており、ひとりひとりの24時間 365日のトータルサポートを行っています。

自分の身の回りの事

掃除 洗濯 簡単な調理 片づけ 等、個々の強みを活かし安心して取り組めるお手伝いをしています。又、自閉症の方の困難な部分である般化をサポートしご家庭やケア・ホームでも身の回りの事が出来るようにぽぬーるでの学習を行っています。

作業活動について

・リサイクルウェス作業づくり。梱包。納品まで。
・野菜の皮むき作業。
・こむぎっこからのパンの受け取り。ショップ店員。ガーデニング。
得意な部分を自分に合った量や時間で出来る取組で、作業を行っています。
「ハンディがあっても、働ける生活介護」を目指しています。


又、地域の方に、働いている様子が見えるような活動もあり、地域の方にご理解と親しみを持っていただける取組を行っています。

余暇活動

他居宅事業所と連携を取ってひとりひとりの有意義な余暇活動の応援をします。
活動内容の変更や興味関心の共有などの話し合いも行い、安心した地域での余暇活動をします。
ひとりひとりのの発信を元に活動はどんどん広がっていきますが、現在はレンタルDVD店の利用 図書館の利用 ランチ外出 なども個別でのサポートを行っています。
行事として、海水浴やイチゴ狩りなどもありますが、目的や終わりが解りやすいサポートを個別で行っています。



Bakery and cafe Lachouchou

Lachouchou外観

 フランス語で「私のお気に入り」と言う言葉の意味を持つ
bakery and cafeを6月よりオープンしました。
店内では、こむぎっこの焼きたてパンを取り扱っています。
日曜日 祭日を除く10:30〜18:00まで営業しています。
店内でのイートインはもちろん、ワンコインでのランチも行っており
地域の方の憩いの場所として地域の方に利用して頂きたいと思います。

このページの上へ