ページトップ

社会福祉法人 はるにれの里 〒061-3211 北海道石狩市花川北1条5丁目171番地 電話: 0133-62-8360 ファクス: 0133-72-1316 email info@harunire.or.jp

生活介護事業所 ほしのみ

〒063-0837 札幌市西区発寒17条3丁目1-1 TEL 011-211-8752

~重い知的障がい・自閉症の方々が住み慣れた地域で暮らし・活動する~
豊かな地域生活の実現を目指しています

熊本地震の被災者の皆様に対し、謹んでお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。

ほしのみ 開設の経緯

社会福祉法人はるにれの里が札幌地域(西区・手稲区・北区)の中で日中活動の場として運営していた4ヶ所の作業所は、もともと保護者の運動によって西区内に開設された小規模作業所が原点であります。
地域の中で、重度の知的障がいで自閉症という障がいをもっている方々の支援が行われてきました。
平成14年以降は、利用者及び保護者の要望や協力をいただき、地域住民の理解を得ながら市内各区に次々と作業所が開設しました。
各作業所は通所施設や入所施設の分場としてスタートしましたが、障害者自立支援法の施行とともに生活介護事業所に移行しました。
一方、作業所やケアホームの利用者が広がる中で、日中活動支援のみならず、在宅支援、ケアホームのバックアップ、行政や医療機関、他事業との連携、週末の余暇活動などを支える居宅事業との連携、日中一時支援の受け入れなど、それまでのサービスを更に充実でき、地域生活をトータルに支えれる拠点施設の整備が望まれておりました。
保護者と一緒に施設づくりの準備を進めてきた結果、平成19年はじめに拠点施設として最適な物件が確保でき、さらに日本財団の助成金による大掛かりな改修を経て、同年11月に3ヶ所の作業所の統合による生活介護事業所ほしのみが開設しました。
地域の方々のご理解ご協力をいただきながら、どんなに障がいが重くても住み慣れた地域で暮らし働き続ける、ほしのみはこの願いの実現を目指しています。

生活介護事業所 ハッピーイールド

生活介護事業所 とむとむ

生活介護事業所 ぽらりす

生活介護事業所 ぱいえ 移転・統合
移転・統合

生活介護事業所 ほしのみ

利用定員:27名
日中一時支援:2名

新着情報

ありがとう競艇この施設は競艇の交付金による日本財団の助成を受けて整備しました


このページの上へ