ページトップ

社会福祉法人 はるにれの里 〒061-3211 北海道石狩市花川北1条5丁目171番地 電話: 0133-62-8360 ファクス: 0133-72-1316 email info@harunire.or.jp

求人情報

やすらぎ  荒関 竜太

»求人ページへ戻る

どんな仕事をしていますか?

 通所施設なので、主に日中の利用者の生活支援に携わっています。

 簡単な作業や余暇活動のプログラムを考えることやご家庭との連絡調整を行っております。また、同じ地域のケアホームへの協力や連携して、ケアホームで暮す利用者への支援も行っております。

 もちろん利用者の体調管理や日々の小さな変化も見逃さないように見守ることも大切な仕事の一つです。

 昨年ですと多くの利用者と日帰り旅行としてルスツリゾートに行って楽しむこともありましたし一方で作業としてクリスマスのケーキ用飾りの袋詰めやゴミ袋を販売用に数枚まとめての袋詰めなどを行ってもらっています。私たちはいかにその作業がやりやすい環境を整えるか一人で作業が行えるように手順を用意することなどを支援しています。

 一人一人が出来る作業の違いがありますし、出来る作業でも一度に行う量やタイミングを間違えてしまうと利用者の精神的な負担が大きくなってしまうため、そのあたりの見極めも日々の様子から判断して対応していくことも大切です。


この仕事に必要なものとは?

 始めるには何もいらないこと思います。

 ただ、働いていく、利用者と接していく中で知識、経験不足を何もないと身を持って体験できると思います。なんでこの状況になったのだろと疑問を持つことは出来ても解決につながらないので、そこで知識や経験の必要性が感じられると思います。

 あとはどの仕事にも共通して言えると思いますが、臨機応変に対応できるように常に少しでも心に余裕をもつことかと思います。対人の仕事ですのであせりや緊張、不安や苛立ちなどを敏感に感じとってしまう方々なので、自分に余裕を作ることが大切です。

 出来れば趣味などを充実させて、プライベートが充実することで、よりプラスの方向の支援に繋がるのかなとも思っています。


どんなタイプの方と働きたいですか?

 柔軟な方がいいですね。

 出来れば色々お金のかからない余暇を知っている方がいればより参考にさせてもらえます。柔軟な方がいいというのは、毎日同じ流れで仕事をしていても全く違う反応が返ってくることがあります。そこで同じ対応を続けるのも一つですがそのときに応じた対応を一緒に考えていただけると、より支援の幅が広がるように思います。

 お金のかからない余暇を知っている方というのは、外出する機会が度々ある中で、お金のかかることばかりは出来ないので公園などに行く機会が多いのですが、私自身あまり外で過ごす場所をあまり知らないのでバリエーション不足を感じている次第でして・・・。

 どんなことが利用者にとって有意義になるかわからないので、新しい刺激を入れていただける方、大歓迎です。

就活中の学生さんへ一言メッセージをお願いします。

 何でもやってみることがいいと思います。

 迷っているなら始めてみてから考えて見るのも良いのではないのでしょうか。
失敗してもやり直しはまだまだきくと思いますのでどんどんチャレンジしてみてください。

仕事上大切にしているポリシーや言葉を教えてください。

いそがば回れです。

  自分自身のこれまでを振り返ってもそうですし、今の仕事もあせっても結果は出ないと思いますので、確実な道をゆっくり進んで行きたいと思います。


このページの上へ