ページトップ

社会福祉法人 はるにれの里 〒061-3211 北海道石狩市花川北1条5丁目171番地 電話: 0133-62-8360 ファクス: 0133-72-1316 email info@harunire.or.jp

求人情報

ゆい  菅原 亜由

»求人ページへ戻る

どんな仕事をしていますか?

 私は札幌市自閉症者自立支援センター(以下、ゆい)入所部門で、地域(ケアホーム)への移行を目指す利用者さんの生活全般のお手伝いをしています。

 衣食住の環境調整・整備、仕事や余暇の組立と仕事の内容は広く様々です。ゆいは3年間という期限付きの住まいであるため、私たち援助員はこの3年間の中で利用者さんがどんな人なのか、何を望んでいるのかを把握し、それぞれが抱えている困り事の軽減、得意とする事を活かし伸ばしていけるような支援を日々試行錯誤を重ねながら行っています。利用者さんが将来地域の中で安全に、安心して落ち着いた暮らしを送っていけるようお手伝いしています。


この世界に入ってうれしかったことは何ですか?

 日々の支援で利用者さんの生活が落ち着き、表情が穏やかになっていくことがこの仕事の喜びであり、大きなやりがいになっていると感じています。

 初めは要求を出すばかりで表情もどこか強ばっていた利用者さんが、ゆっくりと確実に支援を行っていくにつれ私たちに笑顔を向けてくれるようになる。

 些細なことですが、この瞬間が「この仕事をしていてよかった!」と思わせてくれます。「本当にこれでよいのか?」「他の人ならもっと上手くやれるのではないか?」という迷いや不安も常にありますが、利用者さんが私たち援助員を信頼して一緒に頑張ってくれている。そんな毎日に「嬉しい!」「よかった!」がたくさん詰まっています。


どんなタイプの方と働きたいですか?

 思いやりがあって愛情深い人、あと冷静さを持ち合わせている人!!是非ゆいで私たちと一緒に利用者さんを支えていきましょう!自閉症支援に特化している「ゆい」だからこそ出来る経験がたくさんありますよ。

 時には通じ合えないコミュニケーションの壁に挫けそうになるかもしれませんが、利用者さんの立場に立って知ろう、理解しようと私たちが歩み寄ることで、利用者さんとの関係性はぐんと変わっていきます。ありきたりな言葉かもしれませんが、人対人の仕事では相手を気遣い思いやり、愛をもって接することが何よりも大切だと思うので、人を大切に出来る人と働いていきたいなと思っています。

就活中の学生さんへ一言メッセージをお願いします。

 数ある求人の中から「ここだ!」という職場を見つけるのは大変だし、内定を貰えるまでは焦りや不安を感じることが何度もあると思います。

 でも信念を持って就活を続けていたら、あなたを認めて採用してくれる職場は必ずあるはずです!

 私自身就活中は新しい求人が出る度に目移りし、何がしたいのかわからず給与や賞与の欄ばかりを見ていた期間もありましたが、やりたいことが「自閉症支援」と明確になってからは一生懸命頑張れたと思います。やりたいこと、目指すことは何でもよいと思うので何かひとつ、ぶれない信念があると就活の強みになり、あなたの魅力になります。何回失敗しても良いと思うので、最高の内定を貰える日まで頑張って下さい!

仕事上大切にしているポリシーや言葉を教えてください。

 与えられた仕事を責任持ってやり続ける事。諦めない、手を抜かない。当たり前の事ですが大切にしています。


このページの上へ